MOVIES

写真撮影で培った光と色
ビデオカメラでは映せない一眼動画の世界

スマートフォンやモバイルの普及に伴い、個人が好きな時間に自由にwebを閲覧できる環境が広がってきました。
近年のリモート化の流れとともに、映像を使って様々なビジネスが行われるようになってきました。情報の伝達、商品の販売(ネットショップ)、リクルート、不動産内覧会、ネットライブなど、その分野は多種多様になっています。
そんな動画での表現が一般化するにつれ、他社との差をどうやって出していくか?がとても重要なポイントになってきています。
 
私たちが作るのは企業の利益につなげるための「広告」です。
いくら閲覧数の多い映像を作成できたとしても、それが利益に繋がらなければ広告としては成立しません。
近年はSNSの普及などに伴い、秒単位で「閲覧者の興味」は動いています。以前の「複数回の閲覧ですりこみを行う」CMの神話は崩れ、「一度の閲覧で効果的に結果を出せる」CMの需要が増えてきています。
  
デジタルスタジオでは、デジタルカメラを使った一眼動画を作成しています。
一眼動画は、写真を撮影することもできる一眼レフカメラの動画機能を使って撮影を行います。そのため、写真のような、きれいな色やボケを用いた動画の撮影が可能です。「美しい絵作り」にこだわることで、テレビCMはもちろん、映画館CMや近年多くなってきたサイネージ広告などにも対応。映画館のようなクオリティの高い映像を見る場所でのCMでも、しっかりと印象に残る映像づくりを行っています。
 
動画のデジタル編集をかなり初期に導入しています。1995年にはパソコンを使ったデジタル動画編集を開始。1996年にはAfterEffectsなどを使った「モーショングラフィックス」、3DCGの導入も同時に行っています。約25年の歴史で培った経験と技術で、映像の企画からご提案をさせていただきます。

Movies

       
   

2019年9月年より栃木県宇都宮市にて専用撮影スタジオを持ち、よりクオリティの高い撮影が可能になりました。

スタジオは大きく3つのエリアに分かれます。人物撮影も余裕な大型スタジオ、車3台分のスペースがあるガレージスタジオ、和室・洋室などがあるハウススタジオです。ハウススタジオとガレージスタジオの間には庭スペースがあり、桜、もみじ、など様々な自然を使った撮影も可能です。
ガレージスタジオでは、床に数センチ水を張り鏡面演出をした撮影も可能です。ロースモークマシンとの併用で幻想的な世界を作り出すことができます。